So-net無料ブログ作成

静かな池袋 [カメ]

HBMに行ってきました。写真も購入もありません。

朝から電車に乗り遅れてしまって、池袋到着は10時過ぎ。
米大統領の来日とぶつかったので、多くの駅が警備強化中。

出遅れ感たっぷりだったので、諦めもつき会場には向かわずに、
ハオルチアを見に西武屋上の店へ。5月の東レプ以来です。

時期も良かったせいか、なかなか面白い品が揃っていました。
立地上、値段もかなり張るのがネックですけれども。
とはいえ、中にはお買い得な感じの品もちらほらと。

前から探していた交配種もあったので、一番大きい株を購入。
他にも欲しいものはあったけど、どれも数万クラスで断念。

で、その足で例の公園へ向かうと、すでにHBMの列がない。
もう入場が始まってました。初めて整理券なしでの入場です。
(ちなみに今年は250人ぐらいは並んでいたみたいです。)

公園の周りは再開発が進んでいるようで、建設中の建物が多かった。
近いうちに見慣れた風景も無くなってしまうのかもしれませんね。
今年の公園は特にイベントも無く閑散としていました。

おなじみの地下へとづつく階段を下りるといつものダンスホール。
公園の静けさから一変、HBM開場直後の熱気は今年も凄かった。
「買ってやるぞ!」って気合がないとブースに近づけません。
取りあえず、緩衝地帯でブースリストを確認しながら様子見。

HBMも5年ぐらい前は亀のブースは少なかった気がしますけど、
年々、亀を扱うブースも増えているように感じました。
開場1時間半もすると、異様な熱気も落ち着くので、知り合いの
ブースさんにご挨拶しながら、あれこれと情報交換。

ブリーダーイベントならではの極美個体も多くいましたね。
特にここ数年でフロリダやニシキは綺麗なのが増えたし、
トウブも「これは良くなる」と思えるベビーがいました。
種類も豊富で十分に選べるだけの数がいました。

ただ、一部のハコガメは価格が上がってしまっているので、
初めてハコガメを買う人からすれば、なかなか勇気がいる
感じになっているような印象はうけました。

数年前の自分もあの値段だったら相当悩んだと思います。
まあ、こればっかりは需要と供給のバランスがあるので、
仕方ないとは思います。欲しい特に自分の納得する価格で
入手するのが趣味の世界では最高の買い物だと思いますし。

2時間ぐらい会場をぶらぶらして、暑くなってきたので退場。
用事もあったので、それを済ませてから帰路につきました。

最後に、

日本各地から人が集まり、情報交換できる場所があるって
趣味の世界では物凄く意味のあることだと思っているので
毎年、HBMを運営されている方々には感謝いたします。
nice!(1)  コメント(0) 

安物買いの人生失い [ぐだぐ駄文]

Yahooにタイの空港からカワウソを密輸しようとして
日本人女子大生が逮捕されたとの記事がありました。
タイの市場での購入金額は10匹で33000円と格安。

本人は「売られているのを見て可哀想だと思い購入した」

とのこと。まあ、転売目的だと思われても仕方ないでしょう。
国内でペットとして正規流通するコツメカワウソは、1匹で
100万近いそうですから、たとえ半値だとしても10匹で500万の
荒稼ぎとなるわけです。3万が500万になるなら金塊の密輸
より割が良いのは確かでしょうね。ばれるリスクも大きいけど。

この娘も結構な代償を払うことになるでしょう。国外で逮捕
されると、司法が違うから色々と大変らしいので。

万が一、本当に動物がかわいそうで正義感から購入したにしても、
今のご時世では、動物の輸入は色々と規制や検疫が入る話なんで、
現地で素人が思いつきでやるもんじゃないのは確かです。

私らみたいな素人は、大人しくショップやイベントで
お金を出していた方がいいと思います。ハイ。

さて、今週末はいよいよブリーダーズイベント「HBM」ですね。
今年はすでに池袋のハロウィンイベントは終わってるようなので、
変に心を乱されることなくイベントを楽しめると思います。

nice!(2)  コメント(0) 

そろそろ見納め [カメ]

先週中ごろは陽気も良く、秋晴れでしたが
週末はまた雨・・・。3週連続で作業が進まない。

冬までにどうしてもハオルチア用の囲いを作りたい
んですけど、なかなか進みません。

今日はマラソンもあったはずですが、この雨の中じゃ
走る人も沿道の観客も大変でしょうねぇ。

亀の方もそろそろ見納めの時期になってきました。

イシガメはいつまでたっても動き回ってますが、
クサガメやハコガメはそろそろ冬眠に向かっていきます。
この秋は雨続きで餌もろくに食べていないのが心配ですが。

今年はキボシイシガメの初産卵、孵化がありましたし、
3年目でT+アルビノの産卵、孵化もありました。
徐々に繁殖が軌道に乗ってくるのは楽しいもんです。

来年の目標としては、

・色変クサガメの初繁殖
・ミツユビハコガメの初繁殖
・トウブ♀の産卵

になるかなと思います。色変クサはキャリコとアルビノの
ヘテロがいますので、どちらかはホモ個体が出てほしい。
個人的にはアルビノよりキャリコの繁殖に難儀しそうです。
アルビノはもう2年もすれば、♀のホモ個体が産むだろうし。

IMG_20171029_153347_crop_388x388.jpg


大きいほうの個体は甲長で10cmを越えているので
この冬加温して成長させて、来年から冷やします。

ミツユビもそろそろ産んでくれそうな雰囲気を出しているので
来年はベビーの顔が見られるかなと思っています。

トウブは無精卵で良いから産んでもらいたいもんです。
どう見ても♂が間に合いそうにないので。

IMG_20171029_153141_crop_388x388.jpg


ハナナガは今年は室内保温で様子を見て、来年から
室内無加温飼育に移行できればいいかな。ようやく
手に持っても閉じこもらなくなってきました。
イエローとレッドの発色がなかなかです。


nice!(1)  コメント(2) 

このまま行ってくれ [ハオルチア]

今回の台風はコースど真ん中で直撃でした。
そのおかげで台風の目に入り、被害はほぼ無し。
庭に降った枝葉の掃除だけで済みました。

とはいえ、また台風が出来たみたいなんで、
まだまだ気が抜けそうにありませんね。

数日前まで冷凍餌にしか興味がなかったハナナガ。
今日見たら、普通に配合も食ってました。順調です。

しかし、ドロガメにしては本当に大人しい亀ですね。
小さくて発色も良いし、意外と動きもあるし。

水棲小型美種と言えばキボシイシガメでしょうけど、
ハナナガも捨てたもんじゃありませんね。マイナーだけど。

さて、話題変わってハオルチアでも。
ハオルチアの代表格の一つと言えば万象。

刃物でスパッと切り取られたような姿が特徴で、
ハオルチアの中でも古くから愛好家が多い種類です。
成長がすこぶる遅くて、小苗を買って完成させるには
数年~10年ぐらいの手間がかかると言われています。

自分も小苗を数株持ってますが、亀や金魚のように
パワーフィーディングをするには、温室が必要なので
あまり成長を感じることもなく、過ごしていました。

ところが、台風対策のため棚にある名もなき万象を
手に取って、しみじみと見てみると・・・、

IMGP0114.JPG


画像じゃ分かりにくいですけど、葉の内側に斑が!
最初はゴミか虫だと思って焦りましたが、葉に傷も無く
周りの葉にも端の方に少しだけ筋が入っていたので
これは斑が出たんだと思います。

万象の斑入りなんて、なかなか手が出しにくい代物。
まあ、消えちゃうかもしませんけど、楽しみが増えた。
数年後、良い斑周りにならんもんかな~。

もともと、顔が良くなりそうだから購入した万象。
これに一時的にでも斑が入るなんて、かなりラッキー。
たまにこんなことがあるから、抜け出せないんだよねぇ。

nice!(1)  コメント(0) 

今回はヤバそう [カメ]

この台風が過ぎ去れば、天気も少し回復しそう
とはいえ既に10月下旬だしなぁ・・・。

ただ、今回の台風進路はかなり危険な感じがします。
いつもとは違う雨と風が吹き荒れていますし。

昨日は少し作業が出来ましたが、今日はさすがに無理。
朝早く選挙にだけ行って、あとは台風対策を少しだけ。
ハオルチアの一部は念のため屋内へ。

昼間は、どうせ屋外作業は無理だろうと思っていたので
買ってきておいた材料で亀用冷凍餌を作成したり、
保温組のレアアウトなどを整えていました。ハナナガも
ようやく調子が出てきたようで、冷凍餌は良く食べる。

冷凍餌は試行錯誤して作り出して数年たちますけども、
1000円程度で数か月分の冷凍餌が作れてしまうので
財布にやさしく助かっています。冷凍なんで保存も効き
配合を混ぜているおかげか、配合飼料への移行も楽。

ベビーから新顔の餌付けまで使えるので、最近は
ミルワームすら用意しなくなってしまいました。

家族の反対で家に虫を置いたり、冷凍庫にマウス等を
放り込んでおけない雑食系亀飼いの方であれば、
自家製冷凍餌は結構おすすめかと思います。


nice!(1)  コメント(0)