So-net無料ブログ作成
検索選択
めだか話 ブログトップ
前の15件 | -

メダカはこうじゃないと [めだか話]

花粉の乱舞がまだ続いております。
大事な時には薬を飲むようにしていますが、
今の薬はホントによく効くから助かりますね。

さて、今日はメダカでも。

前にも書きましたが、数年前に購入した幹之が
屋内の促成栽培による高速累代の弊害によって
系統としてほぼ耐寒性を失っていたようで、
屋外での冬眠が出来ずに全滅した経験から
メダカからは離れていたのです。

しかし、昨年、会社のメダカ名人に

「うちのは氷の下でも平気だから」

と半ば強引に数匹の幹之を渡されました。

片手間の管理ながら、血が良かったのかいい魚が
結構な数出てきたので、そのまま屋外越冬させました。

今年の冬は厳冬とはいかないまでも、何度か寒波もあり
溶けずにどれだけ残るか心配していましたが・・・、

IMGP0010.JPG


この様に、非常にいい状態で冬を越していました。
ちとボケてますが、ほぼ全てが鉄仮面クラスです。
この数年で改良が進んでいることを実感しました。

やはり、メダカはこうでなくちゃいけません。
綺麗なだけなら、グッピーやアカヒレで良いんだし。

やっぱり、気軽に飼えて、驚くほど丈夫じゃないとね。

綺麗で丈夫なのがいい [めだか話]

梅雨明け以降は曇や雨の予報でもよく晴れます。
今までの分を取り返すかのような勢いです。

そういえば今週末はJRSですね。サイテス前最大の祭。
今年はどんな狂乱が繰り広げられるんですかねぇ?
ミミナシオオトカゲとかはニュースでも騒がれてたし。
まあ、自分は行けないんでレビュー待ちですけど。

さて、今日はメダカでも。青幹之の選別をしました。

うちの場合、メダカの繁殖は採卵後に親と分ける程度で
あとは放置です。エアも入れてないし、水も暫く換えない。
餌も日に2回粉餌を撒くだけ。それでも2か月半あれば
結構なサイズに育ちますし、早い魚は卵も持ちます。

プロはヒーター使って温度管理して、年に4代進められる
って話も納得ですね。まあ、その手の魚に強靭さを求めるのは
無理な話なので、そのへんは自分の条件に合った魚を
選ぶことが大切だと思います。自分は丈夫なメダカ派です。

で、今頃の時期になったら、選別を兼ねて水を換えます。
3か月間の汚れが溜まった容器の底はもうドロドロです。
この辺は青水や巻貝、水草で誤魔化してる感じですね。
今年はヤゴも少なく、そこそこの数が出てきました。

幹之は光の乗る時期に個体差がかなりあるんで、今の時期に
弱光レベルでも来春にはスーパー光に化けてたりしますが
そんな魚まで大事に持っていると数が減らないので、
光の乗りが早い個体を次世代の親として残していきます。

さすがに数年前と比べても、血統が進化しているようで
全く光が乗ってない個体は1匹もいませんでした。
今回残したのはこのくらい光が乗ってる個体たち。

IMGP0053.JPG


お遊びで育てるには十分なレベルですね。綺麗な魚です。
半月後れの容器がもう1つあるので、盆前までに選別し
冬までにしっかり太らせないといけません。

今や金魚以上に種類が増えているかもしれないメダカ。
金魚はこの先どうなってしまうのかねぇ・・・?

四年ぶりの再挑戦 [めだか話]

ここ最近は曇天続きだったんですが、久々の晴れ。
庭の整理やら、魚の整理やら色々と捗りました。

さて、4年ぶりにメダカの話です。

4年前、ヤフオクで幹之を買ってバンバン増やして
その当時ならそこそこのレベルの魚を作りました。
で、100ペアほど冬越しさせたら、翌春全滅してました。

他の自家産のメダカは問題なく越冬したんですよ。
幹之だけ全滅。おそらく温室栽培での急速累代によって
耐寒性なんてものがほとんど失われていたんでしょう。

そんな魚が広まっているということを実感した瞬間、
ふっと自分の中のメダカの火が消えてしまいました。

当時の良さそうなメダカも全て余所に出してしまい、
今年の春までは屋外に放置してあるスイレン容器で
勝手に増えたメダカがいるだけでした。

ところが今春、職場の移動で昔のメダカ仲間に再会。
事情を話して「メダカはもうやってない」と言ったんですが、

「うちのはちゃんと冷やしてるから、もう一回やれよ」

と、数匹ですが幹之の種親を渡されました。
そんなこんなで、4年ぶりにメダカの繁殖をやってます。

今のところ順調に増えてるんで、秋には鉄仮面でも
拝めるといいんですが、さてどうなるか?

ぼちぼち [めだか話]

徐々に冬支度をしつつも、魚の世話は続いとります。

最近は平日がちと忙しいもんで、ろくにネット見てません。
各所へのコメント等もサボってますのでご勘弁を。

さて、今までは更水だったものを徐々に青みずにすべく、
餌を絞りつつ水換えの間隔を伸ばす。

今日は前回の水換えから1週間たったので、青種水を投入。
種水はメダカのブリードで年中維持してるもの。

大した水換えもせずに繁殖してますが、結構増える。
それぞれの特徴も出てきたんで、ご紹介。

IMGP0932.JPG


まずは琥珀系透明鱗。ことしは結構良い色がでてるかな。
夏前に選別して、次世代の親を決定するのが自分流。

IMGP0935.JPG


次は楊貴妃系透明鱗。実際には琥珀系の血も入ってる。
これ系は更水で色が抜けるのが難点。綺麗なんだけどね。

IMGP0929.JPG


最後は幹之。スーパーとまでは行かないけど、十分に光ってる。
透明容器だとイマイチなので

IMGP0924.JPG


青水の中でもキラキラ光るんで、目を惹く種類。
今年は結構数がとれたから、来年は良いのが創れそう。

金魚ほど気合入れてませんが、ぼちぼちやってます。

nice!(0)  コメント(0) 

久々の [めだか話]

場所も広がったんで、メダカも続けてます。

IMGP0488.JPG


ほぼ放置飼育ですが、1年に1世代だけであれば十分間に合うかな。
凄い人は1年で3世代くらい回せるみたいですが、うちは無理。
金魚の仔取り終わらないと卵取らないし、室内じゃないので。

今年は、楊貴妃透明鱗と琥珀透明鱗、幹之をやってます。
どれも固定率が低くて数を取らないとまともなのが出ませんが、
まあ、金魚に比べたら手がかからないので楽なもんです。

この時期になるとヤゴに結構食べられちゃうのが困るけど。
nice!(0)  コメント(0) 

今年のめだか [めだか話]

P1040899.JPG


いつも穂竜ばかりじゃつまらんので。上のはサギ草です。
震災でぐちゃぐちゃになったんですけど無事に咲きました。

さて、本題。

ブログに書いてはいませんが、メダカもやってます。
知り合いにめだかマニアがいて、今年分けてもらったのが

P1040926.JPG


俗に言う紅白メダカっぽいメダカ。琥珀透明鱗系です。
ヒレにまで色が入ったなかなかの品ですが、
仔に黒(普通鱗琥珀)が出やすいらしく
マニアの手元を離れ我が家に来ました。

うちでは8月になってから仔取りしますんで
今はようやく採卵が終わった状態ですが、
確かに黒い仔のほうが多いかな。

でも、白い仔もそこそこでてるんで、
もう2ヶ月もすれば綺麗なメダカの群れがみれそう。
nice!(0)  コメント(0) 

メダカも生きてるよ [めだか話]

選挙の日ですね。私みたいなダメ人間もきちんと一票入れないと
世の中変な方向で固まっちゃうから行ってきたよ。
まあ、投票先の無さに驚いたけどね。どこも未来を見てないよ。
少なくとも数十年先の未来を見据えてもらえないかねぇ・・・。

さて、おっさん臭い話は終わりにして、最近は金魚の話ばっかりですが
ほかにも水物で遊んでますよ。冬に仔取りしたメダカも生きてますよ。

昨年までは、無造作に発泡スチロールにメダカ入れてたんですが、
見た目も悪いので、こんなの作りました。

P1030780.JPG


スダレは日除けです。直射日光ガンガン当たるので煮えます。
中はこんな感じ

P1030782.JPG


自作浮島にサギ草を植えてますが、日当たりが良すぎて葉が枯れた。
スダレつけてからは、大丈夫みたいですが、花咲くかな?
他にはスイレンとかが植わってます。田んぼの土を貰ってきたせいか
水中でも普通に育つ雑草が結構入ってた。それもまたいい。

冬に生まれたメダカたちも既に親になり産卵しています。
金魚の選別も落ち着いたから、少し仔取りしてみようかな。
nice!(0)  コメント(0) 

めだか選別 [めだか話]

メダカ孵化も3週間が過ぎ、個体サイズに差が出始めたので、
この先はサイズによる選別を週1でして、孵化直後の稚魚を守る。

P1030303.JPG

やけに大きいのはミナミヌマエビ。それ以外に目に付く成長株を
選別して別水槽へ。サイズ差がありすぎる場合、共食いもあるし。

金魚の場合、1年に1回しか産卵させないのでサイズ選別はしないけど、
メダカの場合はやった方がよさげ。飼育水槽が小さい場合は特に。


nice!(0)  コメント(2) 

グランデカスタム600 [めだか話]

内水槽のメダカの調子がイマイチなので、ろ過を上部ろ過に変えました。
仔取りしている水槽は問題ないんだけど、金魚との同居水槽が問題有。

先月末辺りから、ポツポツと頓死が始まり、連鎖が止まらない。
亜硝酸や、Phも問題がないし、同居のミナミと金魚にも異常なし。
なのにメダカだけを殺してしまう・・・。水換えも効果なし。

最初は食われてるのかと思ったけど、どうも違う。体表に寄生虫もない。
メダカ特有の病気?イマイチ分からない。

そんなこんなで、とりあえず物理ろ過を加えて様子を見ることに。
水作だけで生物ろ過は足りていたんだけど、物理ろ過はなかったので。
で、チャームでグランデカスタム600を買った。値段の割りに使えそうなので。
音の面は多少気になるけど、暫くはこれで様子見するしかないな。
nice!(0)  コメント(2) 

続々と孵化 [めだか話]

今日はめだかネタ

昨年末から産卵セットしたメダカも
先週辺りから次々と孵化してます。

P1030296.JPG

産卵も毎日あるので、相当数の稚魚が取れてます。
黒目が多いので、透明燐性のメダカが多そう。

春になる頃にはそこそこに成長しているので
そうしたら屋外で半年は放置飼育の予定。
nice!(0)  コメント(2) 

どうなるかな? [めだか話]

メダカ本舗から貰った土が入っている水槽
稚魚がいい感じで育つ。バクテリアが豊富なんだろう。

・・・で、これが金魚稚魚にも使えないもんかと。
ただ、うちの場合、稚魚は塩水ブライン地獄で過ごすので、
土を入れるわけにもいかない。頻繁な水換えもあるし。

で、薄塩水にも耐えて、適度に増える微生物を探してみたら・・・

・ゾウリムシ

に行き着きました。ワムシもいたんですが、面倒そうなのでパス。
ゾウリムシは、簡単な餌&ペットボトルで増殖可能らしいので、
早速ヤフオクで購入して増殖に挑戦してますが・・・。

P1030287.JPG

小さすぎて見えないので、居るのかどうかすら分かりません。
白い濁りは増殖用の餌のためでゾウリムシが白く見えてるわけじゃないです。
10日もしたら居るのかどうか分かるらしいけれども・・・。

全く居なかったら凹むぜ
nice!(0)  コメント(4) 

メダカ繁殖中 [めだか話]

今は金魚はオフ状態。らんちゅう師の中には既に起こして
2月には採卵なんて方も居るようですが、うちはやりません。
(品評会に出す魚じゃないし、なにより金がないので。)

そんなわけで、メダカやってます。

うちのメダカ繁殖はこんな感じ。

P1030240.JPG

Sサイズ水槽2個に、サテライト1個です。
サテライトが親水槽、サテライトが付いているS水槽が孵化水槽、
もう1つのS水槽がある程度成長した稚魚水槽になってます。

P1030244.JPG

サテライトは小さいから親魚5匹で目一杯ですが、
卵の回収は非常に楽。通常は目隠ししてます。

P1030245.JPG

特に問題なく産卵してるんで、ストレスにはなってない模様。
先日まで使っていた♂2匹を殺してしまったので、♂楊貴妃を追加。

P1030243.JPG

メダカの卵は相変わらず、回収してメチレン漬け。
孵化したら、口の太いスポイトで回収して水槽に放流。
S水槽2つは底にメダカ本舗から貰った土を使用中。


nice!(0)  コメント(0) 

冬の楽しみ [めだか話]

今冬のメダカ採卵用セッティングをしました。
親は

・琥珀透明燐♀2匹
・琥珀透明燐ヒカリ♂1匹
・琥珀ヒカリ半ダルマ♂1匹
・オレンジメダカ♂1匹

です。この琥珀透明燐は「夜桜」という名前で
金魚屋に売ってました。ネットでは聞かない名前です。
見た目からは琥珀透明燐です。

ただ、店の話によるとメダカの名前は厄介らしく、
毎週のように市場に新名のメダカが出てくるので
詳しい素性は分からないとのことでした。

まあ、今年は螺鈿光と幹之でゴチャゴチャ争ってたし、
メダカの名前は暫く混沌としてるんでしょうね。
買う側には困った話です。
nice!(0)  コメント(0) 

冬はメダカ [めだか話]

冬は金魚のオフシーズン。春まではメダカで遊ぶ。

今年は、透明鱗の産卵をやってみる予定。
すでに、何種かの透明鱗は入手済み。

室内水槽で産卵スイッチが入るのを待っている状態。
スイッチが入ったら、1:1交配をやってみたいなぁ。

P1030197.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

久々のメダカ [めだか話]

メダカが欲しくなったので本舗で購入。
3000円以上で送料無料&代引き無料はありがたい。
餌も付いてくるし、素人が遊ぶには十分だ。

今回も色々ミックス系のを買ってみた。
色々入ってた方が水槽も賑やかだし。

届くメダカのサイズも種類もバラバラなんで
自分の好みに選別して各場所へ。

内水槽にはヒカリ&ヒカリ半ダルマを。
外のメダカ水槽には小さいメダカを。
外の親金魚水槽に普通種を(正直、ヒメダカと区別つかねぇ)

で、残ったのがアルビノ&アルビノヒカリ半ダルマ。
赤い目に白い体。不思議な魅力があるメダカだ。
これは新しく水槽作って入れてみた。

アルビノは繁殖が難しいと聞くので、やってみようかと。
まだ大量に産卵するサイズじゃないのでとりあえず育成から。
7匹ぐらいいるけど、どこまで育つかなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 
前の15件 | - めだか話 ブログトップ