So-net無料ブログ作成
検索選択

色、いろいろ [変なクサガメ]

ここ3か月ほどせわしない日々を送っていたせいもあり
どうにもブログの記事が手抜きになってます。

昨日も近所でイベントが多くあるって書いといて、
ジャパンレプタイルズショーのことはすっかり忘れてたし。

もう少しがっつりした味付けにしたいんですが、体は1つ。
そうなると趣味の時間は必然的に動的なものがメインに。

おかげで金魚も亀もハオルチアも充実はしてるんですけどね。
まあ、そんなバタバタもそろそろ落ち着きそうな雰囲気。

今日は久々に、クサガメでも載せましょう。

昨年末にバタバタと色変系のクサガメを迎えました。
その中にホワイトクサガメってのもいました。確かに
ベビー時は白っぽいけど、どう変わっていくのかなと。

IMGP0066.JPG


今はこんな感じ。室内飼育で特に焼いてはいませんが
色味はこんなもんです。まあ、それなりに薄いかな程度。
まあ、色変と言うにはインパクトが足りない感じです。

遺伝するかわからん謎ホワイトを買うなら、似たような
ホワイトでもこっちの方が楽しめそうな気がする。

IMGP0068.JPG


キャリコ系のヘテロとのことで入手した個体です。
同系統でもこれだけが目立って白い感じに変化しました。

IMGP0069.JPG


画像で比べるとそんなに差がないような気もするけど、
キャリコ系ヘテロは屋外飼育で焼いてもこの色なのさ。

IMGP0070.JPG


系統として♂1♀2でもってるんで、数年内に
交配できるかなと思ってますが、成長がかなり遅いです。
↑の画像奥に映ってるのが♂。8センチぐらいしかない。
一番大きい♀も屋外飼育で焼いてもこの色を維持してる。

クサガメは時期が来ればボロボロ産むと思うんですけど、
色変系は色々と癖があるんでやってみないと分かりません。

IMGP0075.JPG


IMGP0074.JPG


最後はアルビノで。夏場は亀のパワーフィーディングまで
手が回らんので放置飼育です。順調に伸びてますね。
小さいほうは各所にあったシェルロットが順調に回復し
ようやく成長にまで栄養が回り始めたようです。

最近は外来種との認識が上がってきているクサガメ。
外来種と聞いたとたんに毛嫌いする人も居ますけども
ペットとして飼うには攻撃性も低くていい亀です。
イシガメよりは人に慣れやすい気もしますね。

ただ、名前の元になったように、人慣れしていない
野生個体なんかは、捕まえると強烈な臭いを出します。
そこだけは勘弁してほしいもんです。

こうやって色変ばっかり載せてるとクサガメって
どんな色か忘れるけど、本来はこんなかんじ。

IMGP0080.JPG


まあ、ノーマルは黒い亀ですよ。これに比べたら
どの亀もそれなりなんだけどね。

nice!(0)  コメント(0)