So-net無料ブログ作成
検索選択

無名たちの煌き [ハオルチア]

今日は一気に読者数が減るハオルチアですよ~!
亀も最初は読者減ってたんで、気にしません。

このハオルチアって植物は交配によって日々改良が
行われてます。で、選ばれし極上物には名が付きまして、
品評会に出され、銘品として世に知れ渡るわけです。

しかし、そのような銘品と呼ばれるものはほんの一部で
大半は「**実生」や「**交配」といった感じで、
専門店やイベント、ヤフオク等を通じて世に放出されます。

私ら素人は、そんな名もなき実生株の可能性を信じて
小さい苗に夢を託すわけなんです。

そんな無名の中のお気に入りをいくつか。

玉扇(実生)1

IMGP0075.JPG


万象は良くわからんのでまだ持っていませんが、
玉扇はなんか惹かれるものがあれば入手しています。
この房バナナをぶった切ったような奇怪な形。

昔からハオルチア人気を支える品種の1つです。
窓の柄や大きさによって様々な名があるようです。
無紋系はイマイチ見方が分からんです。

この実生苗は窓の柄も全面にハッキリ出ていたし
なにより手が出る値段だったので入手した品。
素人が持つには十分な感じですかね。

玉扇(実生)2

IMGP0077.JPG


こっちは最初のやつより葉も太くて大きいし、窓に
僅かながらに緑の柄も入る期待の株だったりします。
数年後にカッコいい姿になってくれると良いんですけど。

自分だけの入札で落ちた株なので、あまり人気の顔じゃ
無いのかもしれませんが、かなり気に入ってます。

ハオルチア交配種 1

IMGP0072.JPG


恐らくウィミー系の血が入る交配種のハオルチア。
葉も丸みがあって、株の姿も悪くないように思う。

葉裏の模様もしっかりしてて、株のサイズももう少し
大きくなりそうなので、親に使うにもいいかなと入手。
数年して葉のサイズが揃えば、見応えありそう。

ハオルチア交配種 2

IMGP0070.JPG


コンプトを♀とした交配種とのことで入手した株。
まだ根が張り切っていないので、真の姿になってない。
粒の大きさと裏窓、株の姿、どれも自分好みの株。

オブツーサや上のウィミー系交配、ピクタ等を使って
大株を狙う相手として面白そうかなと思っています。

まあ、玄人の方が見たら駄物で終わる面々なのかも
しれませんけど、個人で好き勝手にやる性分の自分には
この手の株の方が面白いんですよね。

もちろん、名のある株も欲しいのはたくさんあるんで、
狙ってはいますけど、競争相手も多いんでなかなかね・・・。