So-net無料ブログ作成
検索選択

アガベも良い [ハオルチア]

沖縄の方はそろそろ梅雨入りの時期だそうで。早いねぇ。
この辺はまだまだ晴れてくてないと困るんですが、
ここ数日はどうにも雲の多い日が続いています。

さて、だれも興味のない多肉の話でも。

最近はヤフオクと専門店からの購入がメインになってます。
で、ヤフオクで検索してると、ハオルチア以外の多肉も
やはり目に入ってしまうわけです。エケベリア、塊根、
サボテン等にはまだ心が動かずに居るんですが、何故か

・斑入りアガベ

を気に入ってしまって、少しだけ集めました。
別名リュウゼツランってやつです。テキーラの原料になる
種もある、基本的にはメータークラスの巨大植物です。

ところが、そのアガベのなかにも小型に固定された
園芸品種がいくつかありまして、その丈夫さとあいまって
なかなかの地位と人気を築いていたりするんです。


王妃雷神白中斑

IMGP0079.JPG



お手頃で肉厚の葉も可愛らしく、斑入りの姿も美しい。
仔も吹きやすいので、殖える楽しみもある芸達者な奴。
斑が黄色のものはそこそこレアで結構なお値段。

ダルマ姫笹の雪 覆輪斑

IMGP0075.JPG


笹の雪ってアガベはいろんな変わりががってややこしい。
王妃雷神よりも硬くて細い葉で葉に艶がある。結構ツンツン
なので葉先は痛かったりする。輝山との違いが分からない。
何年かすれば違いが見えてくるのかもしれない。

姫乱れ雪錦(黄白中班)

IMGP0074.JPG


なかなかに色気のある名前。名前だけでなく姿も色気がある。
葉の縁が枯れてフィラメントとなり、葉を彩るのがまた良い。
殆ど緑がない割には丈夫だとのこと。

氷山

IMGP0078.JPG


小型アガベ界2大巨頭の一つ。真っ白な斑と真緑の葉の美しさ。
もう一つの巨頭「ピンキー」がもつ可愛らしさとは違った、
凛とした美しさをもつ。高かったけど惚れて買っちゃった。

・・・まあ、こんな感じです。ピンキーも欲しいけど、
あれは育成が難しいらしいので、二の足踏んでます。
他のアガベは今のところ興味ないんで、これで終わりかな。

どの種でもそうですけど、爺になっても自分で管理できる
サイズ感てのが好きなんですよね。人に手伝ってもらわないと
無理ってサイズのものは、どんなに素晴らしい品であっても、
手元に置く気になれません。自分のボーダーラインですね。