So-net無料ブログ作成

無事に出てきた [カメ]

東京では16日連続の雨だそうで。40年ぶりだとか。
そりゃ記憶にないはずだわ。来週あたりから少しは
マシになるようなんで、それに期待しましょうかね。

このまま冷え込んだら、金魚にも亀にもハオルチアにも
良いことはなさそうだなぁ・・・。難しい。

さて、待望の仔が無事にハッチしました。

IMGP0093.JPG


極小の卵から出てきたキボシイシガメです。
Wikiによると卵の長径は25~38mmとのことですが、
うちのは、小さい方の卵が25㎜で最小サイズでした。
無事に卵を割る体力はあったようですが、あまり
生気を感じない・・・。とりあえず数日は養生だね。

実は、ベビーから育てた亀が産卵、繁殖にまで
至ったのは今回が初のことでして、感慨深いです。
自分なりにキボシを理解するのに手間取ったので
かなり苦労した亀なんですが、まあ、一息つきました。

殺さずに飼育するだけなら簡単な部類の亀ですが
綺麗に飼うとなるとそれなりのコツがいりますね。
まあ、どの亀にも言える事なんでしょうけども。

ミツユビの方が早く産むかなと思ってましたが、
キボシの方が1年早い繁殖となりました。
ミツユビもようやく交接するようになったんで、
来年こそは吉報が届くかもしれません。

初産ですし、卵も小さいので、無事に育つとは
思っていませんが、来年へ向けた勉強のつもりで
全力で立ち上げていこうかなと思っとります。

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

タカ

Fabergeさん

タカです。

キボシイシガメ初ベビーおめでとうございます!
Fabergeさんでもキボシイシガメに関してはご苦労されていたのを前々からこちらで拝見させてもらっていましたので、今回のベビーの誕生はご自身にしか分からない道のりがあるのでしょうね。

確かに小さいですが無事に軌道にのるようお祈り申し上げます。



by タカ (2017-08-17 23:47) 

Faberge

>タカさん

ありがとうございます。キボシは記事にしていないこと含め
色々ありました。1番授業料を払っている亀だったりします。

今でこそ「いい勉強になった」と思えますけど、どうにも
ハマった感じがしなくて2年ほどはモヤモヤ感がありました。
今じゃすっかりその感じも無くなって、良い亀だと言えます。

今回の亀たちがどこまで行くかは分かりませんが、ベビーの
生命力にかけて、当分は甘やかすつもりでいます。まずは
餌付けが上手くいくかですね。久々に楽しめそうです。

そちらもイシガメにクロコブチズカメと例年以上の豊作で
何よりです。毎年ベビーを見るのは楽しいですよね。
by Faberge (2017-08-18 13:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。