So-net無料ブログ作成
検索選択

ノントラブルの方が珍しいかも [変なクサガメ]

今週は急に春らしい陽気になってきました。
これなら遅れ気味の桜の開花も一気に進みそう。

さて、先日紹介したマウスロットのクサガメ。
処置後も特に餌食いが落ちることなく元気です。
ようやく成長線も伸び始めました。

ただ、ノントラブルで来ているもう1匹との
成長差はかなり広がってしまいましたね。

前回の紹介時がこれで

IMGP0002.JPG


現状がこれ。

IMGP0031.JPG


トラブルが起きてしまうと、患部の再生へ
エネルギーが使われてしまいますから、成長への
エネルギーが一時的に制限されます。

ある程度まで患部が再生すると、再び成長の方へ
エネルギーが回り始めるようで、成長線が徐々に
動き出します。ここまでくれば安心でしょう。

色変系の亀って、ベビーで買っても全く伸びずに
死んでしまう個体も一定数いるようで、ベビー時の
値段が少し安いのは、その辺のリスクを織り込んだ
ものだと聞いたことがあります。

まあ、この辺の事はどの種類にも言えることですが、
色変系はその確率が高いってことなんでしょう。
(個人的にはトウブハコガメも結構難しいと思ったり)

だから、無事に成長する個体だと値段が跳ね上がる。
今回の個体たちはどちらもここまで成長したのだから
俗にいう「当たり個体」だと思うべきでしょうね。

そのような個体であっても、1回のトラブルでこれだけ
成長がセーブされるんだから、なかなか大変です。

逆に言えば、何のトラブルもなく成長を続けている
個体の方が規格外なのかもしれませんね。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。