So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

大改造中 [きんぎょ話]

ようやく梅雨らしい陽気になってきました。
嫌な時期ではありますが、あまり雨が降らんのも
後々困ったことになりますからねぇ・・・。

今年は、金魚飼育の方で今まで我慢して使っていた
容器なんかを一新しています。当歳魚用の180舟も
浅くて使いづらかったのを、深めの物に換えます。

それで使わなくなった浅めの容器類は亀池に転用。
アカミミ以外は広く浅い水場の方が好みのようだし。

これがベストと思って作った設備も、自分の経験が
積み重なるにしたがって、作業動線やら水の循環やら
気に入らない部分が出てきてしまいますから、
結局、毎年のように手が入り、常に変化しています。

本当は冬のうちにやっておくべき場所もあるんですが、
寒いとどうしても体が動きません。なので今の時期に
公私共にバタバタになってしまうんですけど・・・。

苦渋の決断 [カメ]

現在、色々とバタバタしとります。
そんな中でも生き物たちは元気にしてます。

ただ、今後のブリードに関しては少し縮小を
していかないといけない状況になりそうです。

やはり、ハネや余剰仔の大口引き取り先が
不透明な感じでして、魚は自家系統の維持を
軸にするため、

・玉黄金は完全撤退
・福ダルマは累代繁殖のみ

として、パール、緋晶竜、銀輪和金(久慈錦)の
ブリードをメインにします。

亀に関しても、T+アルビノアカミミのヘテロ親や
イシガメペア、カブトニオイガメペアの放出を思案中
(イシガメは数居るので規模を縮小するだけですけど)

亀に関しては業登録も終わってますんで、もし興味が
ある方で、直接受け渡し可能な方なら販売もします。
(手間賃頂ければ常磐線~山手線沿線で配達します)
詳しくはメールにてお問い合わせください。

亀成分補給 [ハコガメ]

最近亀のネタが少ないような気がするんで久々に
トウブハコガメでも。

IMGP0087.JPG


IMGP0085.JPG


IMGP0082.JPG


IMGP0081.JPG


5月に暑い日が多かったせいか、既に成長線が出だした。
まだ高さと幅は出る余地があるみたい。

1匹撮り忘れたけども気にしない。どれもこれも日に日に
発色は良くなってきているので、そろそろ性差が出てほしい。
希望は♂2、♀3なんだけどなぁ・・・。来年には分かるかな?

梅雨入り [カメ]

この辺も梅雨入りしたようです。嫌な時期だ。
そんな中、アルビノヘテロの産卵がありました。
あ、亀ですよ。ミシシッピアカミミガメ。

規制がどのように入るか不透明な中で下手に増やしても
自分の手で殺さなくちゃいけない可能性もあるので、
モヤモヤしてますが、卵詰まりを起こされても嫌なので
無事に産卵して一安心です。今年も数クラッチ産むかな。

亀の産卵が始まったんで、金魚の採卵は終わりにして
亀の孵化容器をセットしなくちゃいけない時期だな。
そろそろ金魚から亀に気を向けていく感じですかねぇ。

ハコガメとかは探ってみてもグリグリしないんで、
やっぱり今年はまだ早いみたいです。もどかしい!

無名たちの煌き [ハオルチア]

今日は一気に読者数が減るハオルチアですよ~!
亀も最初は読者減ってたんで、気にしません。

このハオルチアって植物は交配によって日々改良が
行われてます。で、選ばれし極上物には名が付きまして、
品評会に出され、銘品として世に知れ渡るわけです。

しかし、そのような銘品と呼ばれるものはほんの一部で
大半は「**実生」や「**交配」といった感じで、
専門店やイベント、ヤフオク等を通じて世に放出されます。

私ら素人は、そんな名もなき実生株の可能性を信じて
小さい苗に夢を託すわけなんです。

そんな無名の中のお気に入りをいくつか。

玉扇(実生)1

IMGP0075.JPG


万象は良くわからんのでまだ持っていませんが、
玉扇はなんか惹かれるものがあれば入手しています。
この房バナナをぶった切ったような奇怪な形。

昔からハオルチア人気を支える品種の1つです。
窓の柄や大きさによって様々な名があるようです。
無紋系はイマイチ見方が分からんです。

この実生苗は窓の柄も全面にハッキリ出ていたし
なにより手が出る値段だったので入手した品。
素人が持つには十分な感じですかね。

玉扇(実生)2

IMGP0077.JPG


こっちは最初のやつより葉も太くて大きいし、窓に
僅かながらに緑の柄も入る期待の株だったりします。
数年後にカッコいい姿になってくれると良いんですけど。

自分だけの入札で落ちた株なので、あまり人気の顔じゃ
無いのかもしれませんが、かなり気に入ってます。

ハオルチア交配種 1

IMGP0072.JPG


恐らくウィミー系の血が入る交配種のハオルチア。
葉も丸みがあって、株の姿も悪くないように思う。

葉裏の模様もしっかりしてて、株のサイズももう少し
大きくなりそうなので、親に使うにもいいかなと入手。
数年して葉のサイズが揃えば、見応えありそう。

ハオルチア交配種 2

IMGP0070.JPG


コンプトを♀とした交配種とのことで入手した株。
まだ根が張り切っていないので、真の姿になってない。
粒の大きさと裏窓、株の姿、どれも自分好みの株。

オブツーサや上のウィミー系交配、ピクタ等を使って
大株を狙う相手として面白そうかなと思っています。

まあ、玄人の方が見たら駄物で終わる面々なのかも
しれませんけど、個人で好き勝手にやる性分の自分には
この手の株の方が面白いんですよね。

もちろん、名のある株も欲しいのはたくさんあるんで、
狙ってはいますけど、競争相手も多いんでなかなかね・・・。

前の5件 | -