So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

程よい温度感 [カメ]

寒すぎる日が続きます。屋外の亀も急激な冷え込みで
ちょっとヤバそうなので、取り込み準備を開始。

もう少し餌を食わせてから冬眠準備に入らせたかった
個体もいますが、一回ここまで冷えてしまうともう
流石に難しいかな。今年は屋内越冬でもいいかも。

さて、そんな冷え込みの中、ブラックアウト横浜に
行ってきました。横浜も雨降りで結構寒かったです。
ちなみに、画像は1枚もありませんので、あしからず。

会場は昨年のとんぶりが行われた場所で、その時は
路上にギンナンが大量に落ちていて酷かったけども、
時期も早かったせいかギンナン爆弾も多くは樹上に
ぶら下がっておりました。雨のせいか臭いもしなかった。

ブラックアウトに行くのは初めてだったんですが、
まず驚いたのは、先行入場制ですかね。

・11時からの入場には1800円
・12時からの入場には1000円
・15時からの入場には500円

となっていて、一律の入場料ではありませんでした。
11時からの入場に並んでいたのは300人ぐらいだったかな。

自分は後の予定が詰まってたので、11時入場を選択。
ちなみに1800円を払ってもらえる権利は

・選べる入場特典(なんかオモチャみたいなのを1つ)
・1回目の特別抽選権(当日限定の買い物券、当然外れた)
・そこそこ空いた状態で会場を見て回れる。

といったところです。期待せずに行った割には、意外な程
良い物やお値打ち物があって、自分も買ってしまったし、
十分に800円分は回収できたので、まあ、タイミング次第
なのは確かですが、悪くない試みかもしれませんね。

客層もブリーダーズイベントに比べると、かなりマイルドな
感じがしました。個人的にはちと物足りませんでしたが、
その分、間口の広さを感じることが出来たと思います。
会場もゆったりしていて、通路も十分な広さがありました。

品揃えは、エキゾチックアニマルイベントとして見れば
昆虫、奇虫、鳥類、哺乳類、両生類、爬虫類、器具、餌と
一通り揃っていたし、火事場の様な熱気はなかったものの、
販売側とそれなりに会話ができる余裕があるというのは
イベントの客層とよく合っていたように思います。

最後はまあ、下世話な話や亀の話。興味のある人だけどうぞ。

続き


nice!(1)  コメント(0) 

うまくいったり、腐ったり [ハオルチア]

先週末から続いた秋晴れもそろそろ終わり。
暫くは雨が多い予想のようです。

もうこの時期になると、亀によっては食欲も落ち、
徐々に活性が落ちてきますね。室内加温に移るなら
活性が完全に落ちきる前に収容したいとこです。

さて、ハオルチアでも。

9月頃に結構な数のハオルチアを植え替えました。
殆どの株は何の問題も出ませんでしたが、

IMGP0109.JPG


こんな感じで根腐れ起こすのも出たりします。
まだまだハオルチアへの理解がが足りないようです。

根腐れ起こしてる株は、徐々に葉が凹んでくるし、
株を動かすとグラつくので、怪しいと思ったら
抜いて、再発根処理すれば数か月で元に戻ります。
この株もすでに発根が始まっています。

株さえ腐らせなければ、なんとでもなる丈夫さなので
亀や金魚に比べるとハオルチアは非常に気楽に遊べます。

あと、これも凄い丈夫。

IMGP0105.JPG


エンジェルティアーズの斑入りです。

IMGP0104.JPG


春先に10㎝ぐらいのカット苗をもらって約半年。
遮光もせず、忘れたころに水をやるだけで増えました。
小さいながら花も咲くし、良い感じです。

nice!(1)  コメント(0) 

バタバタ [カメ]

この連休中はずっと動きっぱなしで作業。

亀の飼育場を大規模に改修しつつ、多肉用の
温室作成を進めながら、金魚の水替えをして、
子供と一緒に庭でBBQをやるといった感じ。

IMGP0098.JPG


亀の飼育場はあと1エリア&濾過槽設置で終わる。
4つの飼育エリアの飼育条件を微妙に変えつつ
6種類ぐらいの亀が飼育できればいいかなと。

まあ、新たな亀を導入する資金がないんで、
暫くは開店休業状態になるんですけどね。

それと、2か月ほど前に紹介した、極小の卵。
初産だったので大半がダメでしたが、

IMGP0106.JPG


2匹だけ出てきました。1匹は多甲でした。
このサイズでも孵化するもんなんですねぇ。
アカミミガメの生命力はさすがですね。

ちなみに、同日に孵化した通常サイズとの比較。

IMGP0107.JPG


同じ種類とは思えないようなサイズ差ですね。
今年はこれでアルビノの孵化数が2桁到達です。

環境省が速いとこ方針だしてくれないことには
こいつらの将来も見通せませんねぇ・・・。

そうそう、なんか今週末は天気が悪くて作業が
出来そうにないんで、横浜のブラックアウトへ
遊びに行ってみようかなと思ってます。

去年のとんぶりと同じ場所だから迷わんだろう。
ついでにショップも見に行こうかな~。

nice!(1)  コメント(0) 

今年も元気 [カメ]

10月に入りすっかり秋の装いとなりました。
この連休は天気も良く、作業がはかどります。

久々に亀の水槽掃除もできました。

この水槽の住人はアルビノアカミミ。
生後3年でまさかの初産となりました。

IMGP0100.JPG


これは♂。T+アルビノは黒色色素をもつので
T-のような白さはありません。

IMGP0101.JPG


個人的にはこの手の柄物の方が好みだったり。

水槽の掃除屋として入れてある金魚達も
相変わらずいい感じに肥えてますね。

キャリコ和金

IMGP0099.JPG


玉黄金

IMGP0102.JPG


水換えは数か月に1回って所ですが、流動濾材の
おかげで、状態に問題はないようです。

水の色はドロ水ですけど、特に臭いも出ないし、
魚も死なないし、亀の皮膚も綺麗です。

nice!(1)  コメント(0) 

頑張って撮ってみた [ハオルチア]

秋らしい過ごしやすい陽気が続くようになりました。
日照時間も短くなり、秋の夜長を実感しています。

今日は結構な雨量があり、近所でも通行止めの個所が
出たようです。皆さんもお気を付け下さいませ。

なんか選挙が始まりそうですねー。今回もテレ東の
選挙番組は楽しめそうだな。希望の御旗を掲げた
民進組がどれだけ国民を欺けるのか疑問ですけども。
都知事も五輪まではそっちに集中して欲しかったなぁ。

今日はハオルチアでも。ハオルチアの撮影は楽しいね
ヤフオクの真似して、どうやったらそれっぽく撮れるのか
いろいろ試してます。カメラの性能の部分は気にしない。
中古屋で買った900円の三脚にも頑張ってもらいました。


オブツーサ

IMGP0095.JPG


透明窓の奥がブルーに染まる物凄く綺麗なタイプ。
写真じゃ伝わりにくいのが残念で仕方ない。
窓も大きくて姿もかっちりしてる。

こいつをオブツーサ錦と交配して、丸窓で
締まったオブ錦を作るのが目下の目標。

オブツーサ錦

IMGP0074.JPG


上のオブツーサとの交配候補の筆頭候補。
緑は薄いけど、姿が良いので期待したい。

オブツーサ錦

IMGP0086.JPG


これも安かった割にこの夏で結構よくなった。
ちょっと葉先に宝草っぽさが出てる気がする。
こいつからは良い斑周りの仔が採れたから、
いい買い物だった気がする。

タイガーピグ錦

IMGP0081.JPG


タイガーピグだけでいいのか錦を付けるのか
イマイチわからん。これも斑周りが良い仔が
1個採れたし、この株自体かなりいい感じに
なってきた。日に当てるともっとオレンジ色に
染まって綺麗なんだけど、今はイマイチ

雪景色

IMGP0077.JPG


今回一番よく撮れた気がする。実物も綺麗だけど
画像だとよりいい感じに見えるかも。

夏場の日照不足でもあまり伸びずに越えてくれた。
まだ小さいから早く大きくなってほしいもんだ。

クーペリー白斑

IMGP0090.JPG


これは先日載せたけど、それとの比較用にと思って
背景を黒にしたから余計な情報が入ってない分
こっちの方がインパクトはあるかも。

先日のだと

IMGP0049.JPG


こんな感じ。なんか今日撮った方が高級品に見える。
まあ、物は同じなんだけども。

なにより、屋内撮影ならば平日帰宅後でも気兼ねなく
撮影できるのがいいですね。
nice!(1)  コメント(0) 
前の5件 | -